思った以上に高額な引き取りになる中古車の車査定

思った以上に高額な引き取りになる中古車の車査定
TOPICS
思った以上に高額な引き取りになる中古車の車査定

思った以上に高額な引き取りになる中古車の車査定

私の乗車していた軽自動車は新古車で購入しました。買い換えですが、同じ車種で新しいもでるのものに替えたのです。その時の下取り価格が10年もので5万円です。追い金を100万円入れて、テレビつきカーナビもつけてもらい、諸経費も全て込めてもらいました。本体価格は75万円です。グレードは真ん中でした。お得な買い物であると周囲からもほめられました。その車に7年間乗っていたある日、あなたの車はいくらするあkという車査定のお誘いのバナーをインターネットで見つけて、興味本位でクリックをしてしまったのです。一括査定のバナーであったために、数社からすぐに電話がかかってきました。戸惑ったものの、どこも著名な大手中古車買取専門店でありましたから安心できると思い、訪問査定をしてもらいました。もうすぐ車検でもあるし、その価格次第では新しく買い換えしても良いかもしれないと思ったりもしたからです。

同日に2社がやってきて、翌日に1社が来ましたが、共通しているのはどういう点が査定価格につながるかを説明しながら、金額を提示したことと、その後、しつこい買取を迫ることが無かったということです。そして、本体75万円とテレビついカーナビを込みにして一番高額だったところの車査定価格は30万円でした。下取り価格しか知らなかった私にとっては意外なほど高額な金額でした。あれから5年経ちますが、その軽自動車は、ほとんどモデルチェンジがされていませんので、古さを感じさせません。そんなに人気の車種ではありませんでしたが、そこが中古車市場で安定した価格を維持している理由なのでしょう。車査定は、大抵の車が下取り価格よりも高額です。大手買取専門店は、常に需要の状況とネットワークを持っているため、その車を求めている人とつながっていることもあり、すぐに売れるものが解っています。買取と売却が常に早いシステムですから、それを上手に利用すると、下取りによる買い換えをするのと比べてみると何十万円という差ができることもあります。

話題になっている中古車。深く知るならココでチェックしてみてください★

Copyright (C)2015思った以上に高額な引き取りになる中古車の車査定.All rights reserved.